知育

知育玩具・脳を育てるGESTAR(ジスター)は「天才のはじまり」購入!

知育玩具で根強いファンが多いのが『ジスター』です。

私がジスターを知ったのは「絵本の読み聞かせの講演会」で紹介されてからでした。
知育関係の記事やSNSで見かけることが多く『ジスター』が気になり始めました。

そしていろいろと調べて購入を決めました!

でも、実際使ってみたらどうなの?って思いませんか?

「安全性はどうなの?」

「使いごこちはどうなの?」

「遊ぶ期間はどれくらい?」

 

購入して2年くらい経つ知育好きが
『ジスター』のどうなの?について語っていこうと思います。

『ジスター』の購入に悩んでいる方にリアルな感想をお届けしていこうと思いま。。

〈知育玩具・学習玩具1位獲得〉GESTAR(ジスター)ってどんなおもちゃ?


届きました!

容量はなんと500ピース( ゚Д゚)/

でも、思ったよりも多く感じないボトルケースで大きすぎないので
子供でも持ち運びは簡単そうです。

このケース、
【口が大きいのでお片付けがしやすそう】です!

(ここ重要です!)

大容量で成長に合わせてずっと遊べて
ご兄弟でも一緒に遊べるお片付けのしやすい口の大きいボトルケース。

パパ、ママにとっておもちゃを選ぶうえで大事なポイント

〈安心・安全なつくり〉ですよね( `ー´)ノ
まずパーツの大きさです。

500円玉よりも大きい誤飲しにくい作りになっていました(^^♪

さらに、もしなめても有害物質を含まないので大丈夫です!

〈食品等試験検査証明書取得〉

プラスチック製の玩具を柔らかくするために使用される
『可塑剤(環境ホルモン)』を一切含んでいない
そうです。

我が家の2歳児はまだ口に入れるのでこれは重要ポイントです!

そして形状は、けがの心配のない全ての角が一切ないので、踏んでもぶつかっても痛くない怪我をしません。

よく片付けてないミニカーやブロック踏んじゃって痛い思いしちゃいますよね…

 

  1. パーツの大きさが500円より一回り大きいサイズで誤飲しにくい。
  2. なめても大丈夫な有害物質を含まない食品等試験検査証明書取得。
  3. けがの心配のない全ての角が一切ないので踏んでもぶつかっても痛くない怪我をしない形状。
  4. プラスチック製の玩具を柔らかくするために使用される『可塑剤(環境ホルモン)』を一切含まれていない。
動画説明書付属
QRコードの読み取りでお子様だけで基本的な遊び方を楽しく学べます♪
「おはな」「とり」「さぼてん」「たこ」「くらげ」の作り方を解説してくれます!

年齢別の遊び方

1~2歳色、つまむ、分解、指先を動かすことで脳の活性化
〈1~2ピース〉

2~3歳ひも通し、簡単な組み立て、お片付け、ひらめき
〈10ピース〉

3~5歳平面的な作品つくり基本的な構成力「自分で考える力を育む」
〈10~50ピース〉

5~7歳立体的な作品作り空間把握能力や想像力の向上「表現する力を育む」
〈50~300ピース〉

ジスターで遊んでみた(3歳むすめ、2歳むすこ)

大喜びでひっくり返してじゃらじゃら♪♪

その後、ひも通しをして見せると自分でも始めました(*‘∀‘)

いろとりどりの〈ひも〉も入っていました(^^♪

3歳むすめの作ったお花です

慣れてくると、お店屋さんごっごでお金に変身したりしておままごとで遊んでいました。

知育好きママが気に入ったポイント

・カラフルでシンプルなデザイン
・角ばったブロックにはない曲線が得意
・成長に合わせて長く使える

 

少し気になるところは、はめ込みが固めなところでした。
でも2歳になったばかりの息子でも頑張ってはめたりはずしたりが出来たので

問題はないかな?と思います。

これも素材にこだわっている証拠ですね!

まだまだ使い込んでいきたいと思います。


RELATED POST